その検査て必要ですか?(その1)

- comments(0) - emoshin

外来診療をしていて、「園でアデノウィルスが流行しているので検査をして下さい」と言われましたと来院されるお母さん方がいます。アデノウィルスは「血清型」の違う「仲間」が約50種類もいて、結膜炎から腸炎まで色々な感染症の原因となるウイルスです。したがって普通の風邪(咽頭炎)の原因にもなります(1・2・5型)。アデノウィルスが検査で陽性であっても「学校保健」での隔離の必要になる病気は、咽頭結膜熱(プール熱):3・4・7型・流行性角結膜炎:8・37型・あとウイルス性胃腸炎ぐらいです。しかもこれらの病気は診察して症状と所見から判断できます(診断に自信のない先生は別?)。保育園・所・幼稚園などは何が知りたくて検査を求めるのか理解出来ません(そもそも検査が必要かどうかは医師の判断で保育所・園・幼稚園が指示をすることは医師法違反です。)私のクリニックでは、アデノウィルスの検査はしていません。陽性・陰性にかかわらず治療や登園可能の判断にに違いが出ないからです。何が保育所・園・幼稚園で流行しているか知りたい気持ちは分かりますが、「検査を受けてきて」というのは「法に触れる」ということを知っておいてください。もっともそれでも知りたいという先生がいらっしゃたら「自信のない」先生は調べてくれるので、そういうところに頼んではどうかなとおもいます。続く・・・

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM